薬剤師の求人サイトを比較する時はどこに注目すれば良いか

薬剤師の求人サイトは多数ありますが、サイトによって掲載されている求人の数や求人の応募方法などに違いがあります。そうした中、スムーズに自分の希望に合った職場を探すには、就職を成功させた人の体験談を参考にしつつ、評判が良いサイトの仕組みを確認したり、求人検索しやすいものを優先的に使ったりすることが大切です。

就活のノウハウがある大手人材紹介会社が運営している求人サイトを使ってみよう

薬剤師の資格を持つ人がスムーズに就職活動をしたい場合には、医療系の就活に関するノウハウがある大手人材紹介会社が運営している求人サイトを活用するのがおすすめです。特に、製薬会社や医療機関と密接なつながりがある人材紹介会社のサイトの中には、実務経験者を対象とした非公開求人を扱っているところも多くあり、給料や業務内容、役職などにこだわって就職活動を進めることが可能です。

また、人材紹介会社によっては、求人サイトの登録者を対象に無料で専任のキャリアアドバイザーによる無料相談を受け付けているところもあり、転職経験が少ない人も無理なく自分に合った求人を見つけられるようになっています。

求人サイトによっては、実務系経験者だけでなく、新卒者や再就職希望者に対する就活のサポートに力を入れているところもあり、20代や30代の若手の求職者も妥協をせずに就職先を決めることが可能です。なお、登録者数が多い大手人材紹介会社の求人サイトを利用する場合には、優良求人に多くの求職者の応募者が殺到することもあるため、少しでも待遇の面で魅力がある求人を見かけた時にはすぐに応募するように心がけることがポイントです。

時間を無駄にしたくない人はネット上で採用試験の応募や就活の情報収集ができるサイトがおすすめ

薬剤師が在職中に新しい職場の求人探しをする際には、ネット上で求人票の閲覧だけでなく、書類選考や面接の申込もできるサイトを利用するのがおすすめです。特に、年齢や経験年数などの条件があまり厳しくない職場であれば、ネット上で採用試験を申し込んでからすぐに内定が決まることもあります。

最近では、一回の面接だけで採否が決まることをアピールしている医療機関や調剤薬局の数も増えているため、早いうちから自分に向いている職場の候補を探し始めると良いでしょう。一般的に、正社員の薬剤師の求人については、数年の実務経験が求められることも少なくありません。参照:薬剤師求人

そのため、経験が少ない人は採用後の研修がしっかりと行われているところや、未経験者でも無理なく取り組める業務を担当できるところを職場に選ぶという方法もあります。

また、薬剤師の専門の求人サイトの中には、各地で様々な立場の薬剤師が活躍している職場について事例を交えて紹介しているところもあります。そこで、職場探しに悩んでいるときには求職者向けの役立つ情報が発信されているサイトを主に使ってみましょう。

その他、サイトによって掲載されている求人の種類が異なることもあるため、少しでも時間がある人はニーズに合わせて複数のサイトを使い分けることも大切です。

フルタイムだけでなく様々な雇用形態を選べるサイトも要チェック

子育てや家事と仕事を両立するためにフルタイム以外の働き方を希望する人は、早い段階から契約社員やパートタイムの薬剤師の求人数が多いサイトを覗いてみることが大事です。たとえば、総合病院の病棟や調剤薬局、ドラッグストアなどの求人の中には、労働時間や出勤日などを柔軟に選べるものもあり、プライベートの時間を充実させたい薬剤師にとって大きなメリットがあります。

また、様々な雇用形態の薬剤師の求人を扱っているサイトの数も増えているため、じっくりとそれぞれのサイトの主な機能や採用までの流れについてリサーチをするのがおすすめです。各地で募集されている非正規雇用の薬剤師の求人については、正社員と比べて免許を取得したばかりの人や、ブランクの期間が長い人でも応募可能なものが多く、採用後すぐに勤務を開始することもできます。

なお、雇用形態によって、手当の金額やボーナスの有無などの条件が異なることもあるため、待遇にこだわって職場選びをしたい人は、求人サイトを使ってきちんと長く働ける環境が整っている職場を見極める必要があります。

実際に就職活動を成功させた人から広く選ばれているサイトについて調べてみよう

使い勝手が良い薬剤師の転職サイトについて色々と比較しながら探してみたい場合には、実際に就職活動を成功させた薬剤師から広く選ばれているサイトの特徴を知ることが重要です。たとえば、数ある求人サイトの中でも、一度に複数の求人の検索ができるところや、内定まで個別のフォローを受けられるところは、年齢や性別にかかわらず多くの薬剤師の間で支持が集まっています。

また、サイトによっては、所定の医療機関や製薬会社から内定を得た人を対象に就職祝い金を支給しているところもあり、新しい職場で働き始めるまでの経済的な悩みをしっかりとカバーすることが可能です。

サイトに登録をしてから内定が決まるまでの期間についても比較しよう

信頼できる薬剤師の専門の求人サイトを見極める際は、サイトに登録をしてから内定が決まるまでの平均的な期間についても比較をすることが大事です。たとえば、実務経験者であれば一か月未満で希望通りの職場から内定が得られるサイトについては、ベテランの薬剤師にとって理想的なツールとして位置づけられるようになっています。

また、キャリアアドバイザーによるサポートが充実しているサイトにおいては、適性診断や性格検査などのサービスを無料で利用することもでき、短期間のうちに適職を見つけることも可能です。一般的に、規模が小さい街中にある調剤薬局やドラッグストアの求人は、それほど高度な知識や技術が必要とされないのはもちろん、慢性的な人手不足の影響もあり、業務未経験者であっても採用されやすい状況となっています。

一方で、大手の製薬会社や大学病院については、博士や修士などの学位がある人や、薬剤師として一定の成果を上げた人でなければ採用の対象とならない場合も多くあるため、早い時期から求人サイトを使って慎重に複数の職場の事情を把握することが肝心です。

薬剤師の求人サイト選びで重視したいこと

薬剤師の求人サイトを使って就職活動を成功させるには、いくつかのサイトを比較して、求職中の個別のサポートが優れているところや、いつでもスムーズに求人選びができるところを利用することが重要となります。また、募集中の求人の雇用形態や応募条件についてきちんと把握して、自分の力を生かせる職場を見極めることがポイントです。